注意が必要です。

最近、浄化槽の保守点検をしていると

トイレ掃除シートや便座を拭くシートなどが

流されているのをよく目にします。

トイレに流して大丈夫と書かれているので

流してしまう方がいると思いますが

浄化槽に流されると、結構大変なことになります。

トイレットペーパーみたいに溶けないので

原型をとどめたまま浄化槽のろ材などに

絡みつき、目詰まりを起こしてしまい

最悪は排水が流れなくなります。

点検時に見つけた時には、

そのシート等は除去するのだが

仕事とはいえなかなか辛いものがあります。

製造販売しているメーカーさんは浄化槽のことを

考えて造っているのだろうかと疑問に思ったこともあります。

皆さんも使用した後は、可燃ごみとして分別していただければと思います。

管理課(S.A)

 

 

関連記事

  1. 3K職場の変化

  2. 熱中症再び!!

  3. 神之川の橋の撤去作業

  4. 清和で高圧洗浄

  5. 秋まっ盛り

  6. 家庭菜園