災害ボランティアに参加して

令和元年8月18日、災害ボランティアとして防災訓練に参加しました。参加者はそれぞれ役割分担があり、自分は被災者の家にボランティアで行くことを想定した訓練をしました。
ボランティアに行く人数は5人でその中のリーダーをさせてもらいました。
現場に行った際は、まず被災者の人にどのようなことをしてほしいのか要望を聞いて、その要望をメンバーに振り分けて作業を行います。
そして終了後ボランティア活動の拠点に戻って報告をするという活動でした。
今回この災害ボランティア活動に参加して感じたことがあります。それは実際災害が起きた時のボランティア活動の内容について、今まで知らなかったことも学ぶことができました!
この経験を活かして、実際のボランティア活動をする際に役立てていきたいと思います。

(収運課:T.K.)

 

関連記事

  1. 第三者からの評価

  2. 雨の日は、危険がいっぱい

  3. 謹賀新年

  4. 信頼関係

  5. 百聞は一見にしかず

  6. 高齢者に注意