熱中症は正しく防ぎましょう

H24.8.17 管理課 吉満

  • I度軽症 日陰で休む 水分補給
  • II度中等症 病院にかかり補液を受ける必要がある
  • III度重症 救急車で救命医療を行う医療施設に搬送し入院治療の必要がある

症状の自覚は人それぞれ違うと思いますがヤバイと思ったらヤバイのだと思います。無理せず初期段階で木陰で休んだり水分補給をしましょう。無理すれば命に関わる重大な事になりかねません。

関連記事

  1. 雨の日は、危険がいっぱい

  2. 冬至

  3. メモは大事

  4. 老化現象

  5. 鹿児島市・H様

  6. 神之川の橋の撤去作業