新型コロナウイルス対策:微酸性次亜塩素酸水アスファ水の容器入荷状況

日頃より除菌消臭のアスファ水をご愛顧いただきありがとうございます。

日本での感染拡大以降において、アスファ水を入れる容器が通常ルートでの入手が困難となりました。
選択し得るあらゆる方法で確保に邁進して参りましたが入手は容易ではありません。

世界では3月以降イタリアやスペインなどヨーロッパで、最近ではアメリカも急速に感染拡大が進んでいるようです。
そんな中、下記のようなメールが届きました

メーカーからのメール内容

元々、3月16日-3月23日までに届く予定ですが、新型コロナウイルスの影響で、ロジスティックスが遅くなりました。
コロナウイルスの影響により、世界的な状況はますます厳しくなり、物流の速度も低下しています。弊社だけでなく、すべての会社の物流が遅くなりました。
現在の物流状況によると、この小包は1ー2週間遅れる予定です。
商品到着の具体的な日時が確定したら、メールいたします。
お待たせいたしまして、誠に申し訳ございませんでした。
ご健康を心からお祈り申し上げます!

また、違うルートでテナーは4月1週目には入荷予定はあります。
しかしその他、ポンプやスプレー・トリガー式の物の入荷が全く読めない状況です。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、現在ご家庭にポンプ式またはスプレー・トリガー式等の製品がある場合には使い切っても直ぐに捨てるのではなく、洗って再利用することをお勧めいたします。
まだまだ、収束の兆しが一向に見えません。
限りある資源と思い大事に使いましょう。